スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山の日

今日は登山の日です。
登山と言えば、真保 裕一の「灰色の北壁」です。


山登りをしたこともなければ、登山に興味もなかったのですが
真保裕一さんのファンでしたので、手にとってみました。
3編の短編から構成されていますが、それぞれの伏線が
互いにからみ合って連作のようになっています。
ページを開くと、あっという間に引き込まれ、一度読み終えた後
すぐに2度目を読み始めたことを覚えています。


登山に興味がある人
登山に興味がない人
翌日寝不足になってもいい人
におすすめです。


灰色の北壁 (講談社文庫 し 42-14)灰色の北壁 (講談社文庫 し 42-14)
(2008/01/16)
真保 裕一

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。