スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のパズル

今日の本は、機本 伸司さんの「神様のパズル」です。


どこをどう切り取っても文系人間の私には、宇宙のナゾなんてものは
わかるハズもありません。
「宇宙はどのようにしてできたのか」という疑問から始まり、
「宇宙の創造主がいるなら、どのようにして作ったのか」はたまた
「創造主が作れるものなら、人間も宇宙をつくることはできるのか?」
というふうな問題について議論されている作品です。

・・・やっぱりさっぱりその命題についてはちーっともわかりませんでした。
でも、青春小説or恋愛小説としても楽しめる内容となっています。



宇宙って、不思議ですね。



宇宙が好きな人
天才が好きな人
物理・科学・数学が好きな人

にオススメです。



オススメ度
☆☆☆



神様のパズル神様のパズル
(2002/11)
機本 伸司

商品詳細を見る

二・二六事件の日

お久しぶりです。
今日は二・二六事件の日です。


1936(昭和11)年、2.26事件が発生しました。概要は以下のとおりです。
陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した。内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。
当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。飛行機から「下士官兵ニ告グ」のビラを撒いて帰順を勧め、「今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復帰する様にせよ」との投降を呼びかけるラジオ放送を行った。形勢が不利になったと判断した将校たちは兵を原隊に帰し、2名が自決、残りの者が自首して、その日のうちに鎮定された。


・・ということで、今日の本は
恩田陸さんの、「ねじの回転―FEBRUARY MOMENT」です。

内容
「不一致。再生を中断せよ。」近未来の国連によって、もう一度歴史をなぞることになった2.26事件の首謀者たち。彼らは国連の意図に反して、かつての昭和維新を成功させようとするが。恩田陸渾身の歴史SF大作。


この本で、二・二六事件の背景など詳しいことがよくわかりました。
学校では、このあたりのことは教えてくれませんしね。


戦争前夜の昭和史に興味のある人
二・二六事件に興味のある人
におすすめです。


ねじの回転―FEBRUARY MOMENTねじの回転―FEBRUARY MOMENT
(2002/12)
恩田 陸

商品詳細を見る

奇術の日

今日は奇術の日です。
奇術の見せ場で使われる掛け声の「ワン・ツー・スリー」にちなんで
日本奇術協会が制定したそうです。


奇術といえば、「魔術師」ヤン・ウェンリー。
ということで、今日の本は田中芳樹さんの
「銀河英雄伝説」です。


本編10巻からなる壮大なスペースオペラですが
何度も何度も読み返しました。
設定もキャラも構成もすべてはまり、とても楽しめました。


戦記ものが好きな人
叙事詩が好きな人
におすすめです。


銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
(2007/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る

ハンカチの日

今日はハンカチの日です。

18世紀末、フランスでは長方形や丸形などのハンカチが流行したが、
王妃マリー・アントワネットがルイ16世に「国内のハンカチはすべて
正方形に」と進言したことから、現在のような形になったといわれて
いるそうです。

さて、ハンカチと言えばハンカチ王子
王子といえばアルスラーン、ということで
田中芳樹さんの「アルスラーン戦記」です。
現在も続いているシリーズものですが、
第一巻「王都炎上」が出た当初は繰り返し
繰り返し読んだ記憶があります。


中世ペルシアに興味のある人
歴史戦記ものが好きな人
におすすめです。


王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)
(2003/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る

パラシュート記念日

今日はパラシュート記念日です。
1797年、世界で初めてパラシュート降下が成功したそうです。


パラシュート降下で連想するのが
ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」です。
たくさんのデコイ(おとり)と共に、敵地へ降下するシーン
がとても印象に残っています。

内容は、映画とは別物で主人公の成長記のような
感じに仕上がっています。


アメリカの軍隊社会に興味のある人
古典SFに興味のある人
におすすめです。


宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))
(1979/09)
ロバート・A・ハインライン矢野 徹

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。