五年前の忘れ物

今日の本は、益田 ミリさんの「五年前の忘れ物」です。

新聞に連載されているエッセイを読んで作者の名前を知っていました。
今までこういった女性向けの小説を読んだことはなかったのですが、
なんとなく手に取りました。

30代の大人の女性のキモチ、わかったようなわからないような。。

オチもなかなかでとっても楽しめました。

普段読まないような本を読んでみるのもなかなかいいものですね。
ちょっと得したような気分になりました。


益田 ミリが好きな人
大人の女性が好きな人
30~40代の大人の女性
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆


五年前の忘れ物五年前の忘れ物
(2013/07/12)
益田 ミリ

商品詳細を見る


正義をふりかざす君へ

今日の本は、真保裕一さんの「正義をふりかざす君へ」です。

別れた妻の依頼で、七年前に去ったこの町を訪れた元新聞記者が見た
地方都市の現実とは。。

重いです。
地方都市の現実というテーマも重いですし、重い過去を引きずっている
登場人物たちの性格も重い。
こういう重すぎる小説は・・・好きです。

自分が感じた正義を貫き通すことが、他人の生活を崩壊させるものであるとしたら
その正義を行うことは、正しいことなのか。。
書いていてわけわからなくなるくらい重い小説でした。

動機、という面では相当なイマイチ感が残るのですが
それ以外では面白かったです。


暗い話が好きな人
重い話が好きな人
ハードボイルド風の話が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆



正義をふりかざす君へ正義をふりかざす君へ
(2013/06/11)
真保裕一

商品詳細を見る



残り全部バケーション

今日の本は、伊坂 幸太郎さんの「残り全部バケーション」です。


溝口さんと岡田さんの連作短編小説です。
面白かったです。

裏稼業の仕事人がいっぱい出てくるのですが
憎めない人たちばかりです。
こういう小説、大好きです。

一冊読み終えての印象は、いつもラストシーンあるいは
最後の一行できまってしまうことがよくあります。
この本もラストのセリフがサイコーでした。
とってもいい気分で本を閉じることができました。



伊坂 幸太郎が好きな人
ちょい悪ギャングが好きな人
すっきりさわやかになりたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



残り全部バケーション残り全部バケーション
(2012/12/05)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


ソロモンの偽証

今日の本は、宮部 みゆきさんの「ソロモンの偽証」です。


全三冊です。
借りに行った日は、図書館に二冊しか置いてなかったので
二冊で完結だと思い込んで読んでいました。
ほとんど読み終える寸前に三冊目があることに気づいたのですが、
なかなか借りられず、三週間ほど空いてしまいました。

それでも面白かったです。読み応え十分です。
中学生にしては、しっかりしすぎている感じもしますが
登場人物一人ひとりがとても丁寧に描かれています。


宮部さんの小説って、会話文だけでも誰が話しているか、すぐわかりますね。
とっても読みやすく、安心して読み進められます。



重厚長大な物語に興味がある人
思春期に思いっきり悩んだ人
人生に疲れ始めた人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件
(2012/08/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


幸せの条件

今日の本は、誉田 哲也さんの「幸せの条件」です。


彼氏にも会社にも見放された、中途半端な24歳女性が主人公です。
中小企業のワンマン社長に無理やりバイオエタノール用のコメを作付してもらえる
農家と契約してくるように命令され・・といった感じのお話です。

現代社会が抱える食糧やエネルギーの問題がテーマになっていますが
肩肘張らずに気軽に読める一冊です。

農業にあこがれてしまいますが、実際やるタイヘンなんでしょうね。。
「神去なあなあ」を読んだ後は林業にあこがれてしまいました。
単純なんですね。




農業に興味がある人
仕事にやりがいを感じられない人
新しいことに挑戦してみたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆



幸せの条件幸せの条件
(2012/08/24)
誉田 哲也

商品詳細を見る


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード