スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービー記念日

今日は日本ダービー記念日です。

1932(昭和11)年、目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催された。
イギリスのダービーステークスに傚って企画された。出走は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカだった。
ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めた、ロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事だった。後に、日本を始め世界各国でそれに傚った「ダービー」という名前を附けたレースが開催されるようになった。
・・だそうです。

ダービーと言えば競馬、競馬と言えばジョッキー。
ということで今日の本は松樹 剛史さんの「ジョッキー」です。

内容
栄光に向かって疾走する、若き騎手の青春。
女子アナとの淡い恋、横暴な馬主との確執、馬への愛情様々な思いを抱え、心優しき騎手は天皇賞の大舞台に挑む。魅力的な登場人馬を描く第14回小説すばる新人賞受賞作。


なんとなく若いころ思い出させてくれて、元気が出てくる本です。
また、なんとなく失ってしまったものが思い出されて切ない気分になる
本でもあります。
書き手も登場人物も「若さ」を感じさせますが、それでも楽しんで
読めました。

最近元気がない人
競馬を知らない人
におすすめです。

オススメ度
☆☆☆


ジョッキー (集英社文庫)ジョッキー (集英社文庫)
(2005/01)
松樹 剛史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。