スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潅仏会(花祭り,仏生会,浴仏会)

今日は潅仏会(花祭り,仏生会,浴仏会)です。

釈迦の降誕を祝して行う法会。
各地の寺では花御堂を設け、堂の中に水盤を置いて釈迦の立像を中央に安置し、参詣者が御像に甘茶を注いでお参りする。甘茶をかけるのは、釈迦の誕生の時9つの龍が天から清浄の水を注ぎ産湯を使わせたという伝説に由来する。
関西では月遅れの5月8日に行われる。
・・だそうです。(今日は何の日~毎日が記念日~より)


釈迦と言えば、ヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」です。

内容
一九二二年に刊行されたヘッセ中期の傑作『シッダールタ』はインドの青年シッダールタ(釈迦と同名だが別人)が生の真理をもとめて修行し、世俗の中に生き、人生の最後に悟りの境地にいたるまでを寓話的に描いた小説である。二十世紀に多くの若者に愛読された本書は新訳を得て、いまふたたび悩める現代人に読まれるべきである。

この本を読んだときは、いろいろ悩んでいた時期でもあり、半ば本気で修行に出ようかと
思ってしまいました。
読んで、人生に対する考え方が変わったとか、世界を見る目が変わったとかいうことは
ないのですが、読んで損はない本だと思います。
ま、あんまし面白い本ではありませんが。。

新社会人になった人へ
大きな悩みを抱えている人へ
おすすめです。

オススメ度
☆☆☆


シッダールタシッダールタ
(2006/01)
ヘルマン ヘッセ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。