スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸軍記念日

今日は陸軍記念日です。
1905(明治38)年の今日、日露戦争の陸の決戦・奉天会戦で日本軍が勝利し、
奉天(現在の瀋陽)を占領しました。
翌年からこれを記念して「陸軍記念日」となったそうです。


日露戦争といえば、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」です。


内容
まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている。―伊予松山出身の三人、無敵を誇ったコサック騎兵を破った陸軍の名将・秋山好古、その弟でバルチック艦隊殲滅作戦をたてた海軍の名参謀・秋山真之、そして近代短歌・俳句の開祖・正岡子規。それぞれの青春は、清新な時代の風をうけ、夢を大きくふくらませてゆく。


さすがに、一気読みできる分量ではありませんが
その長さを感じさせないくらい面白かったです。
「日本人として一読しておかなければならない本」
なんてあるのを本屋で見て、ずっと敬遠していたのですが、
最近つい手にとってしまいました。
年をとってきた証拠でしょうか。。
ただ、そんなコメントなぞ関係なしに面白い作品でした。


読まず嫌いの人に
時間をもてあましている人に
おすすめです。


おすすめ度
☆☆☆☆




坂の上の雲 <新装版> 1坂の上の雲 <新装版> 1
(2004/04/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。