スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳の日

今日は耳の日です。

日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定。
「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもある。
耳や聴力への関心を高め、聴覚障害の予防・治療を徹底する為の記念日。
・・・だそうです。

耳といえば、「美しい耳の彼女」が出てくる
村上春樹さんの「羊をめぐる冒険」です。
「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」に続く青春三部作だそうです。

登場人物や設定など不思議なものばかりです。
が、なぜがどんどん読めてしまいます。
初めて読んだのは、20歳前後のころだったと思います。
何回も繰り返し読んだ記憶があります。
そういえば、最近読んでないなぁ・・。


村上春樹を読まず嫌いの人に
ちょっと変わった本が読みたい人に
おすすめです。

おすすめ度
☆☆☆☆☆


羊をめぐる冒険羊をめぐる冒険
(1982/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。