時刻表記念日

今日は時刻表記念日です。

時刻表を使ったミステリの元祖といえば、
松本清張の「点と線」です。


「社会派推理小説」とも呼ばれ、松本清張の
代表作とも言われる大ヒットした小説です。

これまた学生のころに読んだ本です。
何年かぶりでのドラマ放映で話題になり、本屋で山積みに
なっていたのを何気なく手にとったのを覚えています。

内容は詳細には覚えていないのですが、
「暗い」「重い」といった印象が残っています。


時刻表ミステリが好きな人
社会派推理小説が好きな人
松本清張のドラマが好きな人
におすすめです。




点と線 (新潮文庫)点と線 (新潮文庫)
(1971/05)
松本 清張

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード