世界都市計画の日

今日は世界都市計画の日です。

1949年11月8日、アルゼンチンの都市計画学者
のパオレラ教授が、世界都市計画機構の設立を
めざして、毎年この日を「世界都市計画の日」と
制定したそうです。

計画都市といえば、ブラジリア。
ブラジルといえば、ブラジル移民の闇を描いた
垣根 涼介さんの「ワイルド・ソウル」です。

この本で、初めて戦後移民政策を知り、
それが日本政府・外務省の失策であることも
知りました。

重くなりがちなテーマにもかかわらず
一気読みしてしまうほど面白かったです。


移民政策に興味がある人
ハードボイルドが好きな人
におすすめです。


ワイルド・ソウルワイルド・ソウル
(2003/08)
垣根 涼介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード