豆腐の日

今日は豆腐の日です。10月2日で「とう・ふ」らしいです。

さて、豆腐といえば「あかね空」です。
上方から江戸へ下った豆腐職人の永吉とその一家を描いた、
山本一力さんの直木賞受賞作です。

前半は、上方と江戸の豆腐の違いに苦労しながらも
永吉が豆腐職人としての矜持を貫き、妻おふみと励ましあいながら
成功していく様が描かれています。

後半は、永吉とおふみや子供三人にいろいろな問題が発生し・・

といった展開になっています。

「時代小説」といった分野で、初めて読んだ本でしたが
非常に楽しめました。


修行中の職人さん
時代小説なんてちょっと・・、という人
におすすめです。


あかね空 (文春文庫)あかね空 (文春文庫)
(2004/09)
山本 一力

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード