衝天の剣 島津義弘伝

今日の本は、天野純希さんの「衝天の剣 島津義弘伝」シリーズです。


島津義弘さん、好きなんです。
で、題名を見て思わず手に取ってしまいました。

九州征伐以降の話がメインです。
それ以前の話は「破天の剣」って本があったようです。
図書館で借りると、往々にしてこういうことがありますね。

義弘さんが、権謀術数の政に翻弄され苦悩する場面が多いです。
が、やっぱり戦場での大活躍には胸が躍ります。

関ケ原での家康と義久の暗闘が、面白かったです。
しかし、関ケ原の話は何度読み聞きしても新しい切り口があって興味が尽きません。



島津四兄弟が好きな人
生きにくい環境で迷っている人
関ケ原が好きな人
にオススメです。


オススメ度
☆☆☆☆






スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : 天野純希

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード