スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日輪の遺産

今日の本は、浅田 次郎さんの「日輪の遺産 」です。


時代は対米戦争末期。
フィリピン攻略の際手に入れたマッカーサーの秘密資金を
降伏後の復興資産として隠すべく、秘密裡に作戦行動を起こす日本軍。
その資産を探しだし、取り戻そうと画策するマッカーサー。
それぞれの人物が、それぞれの思惑を胸に、終戦日前後の暑い夏を生き抜く。
そして、どうしようなく悲劇的な事件が発生する・・

1945年の8月、日本という国がどういう状況にあったのか。
市井の人々はどのように生活していたのか。
浅田次郎さんの筆力によって見事に再現されています。

真冬に読んだのですが・・暑かった。


終戦について興味のある人
マッカーサーに興味のある人
8月が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆




スポンサーサイト

tag : 浅田次郎 終戦 軍人

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。