孤闘―立花宗茂

今日の本は、上田 秀人さんの「孤闘―立花宗茂 」です。

立花宗茂、恥ずかしながら名前だけ聞いたことがある・・
という程度しか知らずに読み始めました。
他の作者の「宗茂」を知らないため、ずんずん引き込まれるように
一気読みしてしまいました。

養父や誾千代さんとのお話は異論がありそうな感じですが
関ケ原以降の身の振り方が潔くて好きです。




時代に逆らって生きている人
夫(妻)とうまくいっていない人
自分を信じて生きてみたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆





スポンサーサイト

tag : 立花宗茂 上田秀人

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード