秋月記

今日の本は、葉室 麟さんの「秋月記」です。

やっぱり、葉室麟さんの小説はいいですね。
有名な人達の列伝よりは、名も知れぬ(私が知らないだけ?)人々の
生きる姿を描く物語の方が、より心にくるものがあります。

今回のお話もそうした小藩に生きる武士の姿を描き切っています。
自分に置き換えると恥ずかしくなるような毎日を送っています。
こんな人達のお話を読むだけでも、自分の人生キレイになったような気がします。

「山は山であることを迷わない。雲は雲であることを疑わない。」
田舎へ帰って、山や雲を見たくなりました。


武士が好きな人
潔く生きる人が好きな人
自分がちっぽけな人間だと感じている人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



秋月記秋月記
(2009/01/26)
葉室 麟

商品詳細を見る


スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : 小藩

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード