戦国秘録 白鷹伝

今日の本は、山本 兼一さんの「戦国秘録 白鷹伝」です。

久しぶりに読書をした、って気分になりました。
伝説白い鷹「からくつわ」をめぐる鷹匠のお話です。

特に何が、というわけではないのですが、全編を通じて
「生きる」あるは「仕事」といったものについて考えさせられる本です。

改めて信長のファンになってしまいました。。

図書館の本ですが、誤植が非常に多かったのが残念でした。



歴史小説が好きな人
鷹匠に興味のある人
仕事に対して迷いがある人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



戦国秘録 白鷹伝戦国秘録 白鷹伝
(2002/04)
山本 兼一

商品詳細を見る

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード