宿神

今日の本は、夢枕獏さんの「宿神」です。

陰陽師シリーズのファンでした。
でも、何巻まで読んだのかわからなくなって、そのままに。。
で、「第○巻」と題名に謳われているこの「宿神」を読んでみることにしました。

第四巻まであるのですが、面白くてほぼ一気読みでした。
疲れました。
西行のお話なのですが、恥ずかしながら西行のことは名前しか
聞いたことがありませんでした。
保元・平治の乱についても、よくわかるようになりました。
日本史の授業では、全く覚えられなかったのですが。。

為朝、スーパーマンだったんですね。
あこがれます。

平安末期のお話が好きな人
西行に興味のある人
清盛に興味のある人
出家を考えている人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆





宿神 第一巻宿神 第一巻
(2012/09/07)
夢枕獏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード