蜩ノ記

今日の本は、葉室 麟さんの「蜩ノ記」です。

いつも借りられていて、なかなか手にできなかった一冊です。
皆に読まれていることがよくわかりました。


戸田秋谷さん、カッコよすぎですね。
自分もこんな感じに生きたい、、とは思いませんが。
でも、死ぬ直前には「よく生きた、もう十分」と思えるようになりたいです。

・・ちょっと本の感想からズレました。
話題性だけでなく、一読の価値ありだと思います。


一本スジを通したい人
カッコイイ人が出てくる小説が好きな人
人生に迷っている人
にオススメです。

オススメ度
☆☆☆☆☆



蜩ノ記蜩ノ記
(2011/10/26)
葉室 麟

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード