砂漠の悪魔

今日の本は、近藤 史恵さんの「砂漠の悪魔」です。

全く予備知識なく読みました。
面白くて、一気読みしました。
ラストのラストで、タイトルの意味が判明しました。

登場人物にいわゆる「いい人」はいません。
こういうお話はあまり好きではないのですが、なぜか引き込まれました。
中国を舞台にしたロードムービーを見ているようでした。
共産党の政策を批判しているような、それが主題ではないような。。

360度一面の砂漠に行ってみたくなりました。


近藤史恵さんのファンの人
ロードムービーが好きな人
現状から逃げ出したい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆



砂漠の悪魔砂漠の悪魔
(2010/09/30)
近藤 史恵

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード