天国旅行

今日の本は、三浦 しをんさんの「天国旅行」です。

「死」にまつわるお話の短編集です。
それぞれ「死」に対する距離感や雰囲気、あるいはスタンスといったものが
異なっており、それぞれに楽しめました。
読んでいるときはそれほど感じなかったのですが、読後しばらくたつと
お話の印象が徐々に変わってくるような、不思議な感じがしました。

死んだ彼女と暮らす若者のお話が好きです。

三浦しをんが好きな人
「死」にまつわるお話に抵抗がない人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆





天国旅行天国旅行
(2010/03)
三浦 しをん

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード