傍聞き

今日の本は、長岡 弘樹さんの「傍聞き」です。


かたえ‐ぎき
---かたわらにいて、人の会話を聞くともなしに聞くこと。
らしいです。


初めて聞いた言葉でした。
新聞の広告で目にして、読んでみたいと思っていた本です。
4本の中編ですが、どれもとても面白かったです。

読み進めながら、「こういうことかな」と考えていたことが当たり
簡単な推理ものやなと思ったところから、もう一回さらに二回とひねりがあり
うーん、うならされるものばかりでした。

長編小説ばかりを好んで読んでいましたが、
中編・短編にも手を出してみようかな、と思わされた一冊でした。




じっくり考え込まれた物語に興味がある人
人間に興味がある人
静かな夜を過ごしたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆


傍聞き傍聞き
(2008/10)
長岡 弘樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード