スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光圀伝

今日の本は、冲方 丁さんの「光圀伝」です。


黄門さま光圀の生涯を綴った歴史小説です。
歴史ものにはいろいろ手を出してきましたが
本書で描かれている当時のものには、馴染みがありませんでした。
御三家と将軍とのかかわり方など、初めて知ったところも
多々ありました。

少年・青年・壮年・老境と光圀の一生が語られています。
どの時代についての記述も面白かったです。
面白かったのですが、イマイチのめりこむほどではありませんでした。
光圀さんがそれほど好きになれなかったからなのでしょうか。
泰姫はお気に入りだったのですが・・。


「稽古しようよ」
光圀さんより、周囲の人々が魅力的に感じる小説でした。



水戸徳川家に興味のある人
学問が好きな人
儒教的なものの考え方が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆




光圀伝光圀伝
(2012/09/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。