英雄の書

今日の本は、宮部 みゆきさんの「英雄の書」です。


宮部みゆきさんのファンなので、期待して手に取りました。
読後の感想ですが、重かったです。
全編灰色のイメージが強く残っています。
うーん、面白くないわけではないのですが、物語の世界観のようなものが
何かしっくりこない感じが最後まで抜けませんでした。
もう一度読みたくなる作品ではないような気がします。


ファンタジーが好きな人
宮部みゆきさんが好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆



英雄の書(上) (新潮文庫)英雄の書(上) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード