スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nのために

今日の本は、湊 かなえさんの「Nのために」です。


「告白」のイメージが強すぎるのでしょうか。
何を読んでも、「告白」の方が面白かったなぁ、という感想になってしまいます。
といっても、当作品面白くないわけではありません。十分楽しめます。

ある事件を複数の人物が語ることによって真実を浮かび上がらせる
という手法の物語です。
ちょっと人物の好き嫌いが出てしまい、苦手な人物のときはちょっと萎えかけました。
読み切ってしまわないと、スッキリしないタイプの本だと思います。


デビュー作って怖いですね。





オススメ度
☆☆☆




NのためにNのために
(2010/01/27)
湊 かなえ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。