夏目友人帳

今日の本は、緑川 ゆきさんの「夏目友人帳」です。

妖(あやかし)が見えてしまう夏目くんと、ほんとはリッパな妖であるニャンコ先生が
織りなすちょっとせつなく、でもやさしい気持ちになれるお話です。

いやぁ、いいです。夏目くんもニャンコ先生も大好きです。
やさしい気持ちなど、とっくの昔に忘れたオッサンでも、夏目くんの一生懸命なやさしさに
触れると、こんな世の中にこんな自分が生きていてもいいのかも、と思えます。
また、夏目くんを見習って、もうちょっと真剣に生きてみようかな、とも思わせてくれます。

夏目くんには、このまま大人になっていってほしいものです。
ニャンコ先生よろしく、っといったところでしょうか。


少女まんがって面白いですね。



オススメ度
☆☆☆☆☆




夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード