スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊令伝

今日の本は、北方 謙三さんの「楊令伝」です。

言わずと知れた「北方水滸伝」の続編です。
梁山泊陥落の3年後から物語は始まります。
生き残った主要メンバーも、もちろん登場します。

水滸伝を超えるくらい面白いだろう、と読み始めたのですが。。
4巻くらいで挫折してしまいました。
どうしてもどうしても、楊令のことが好きになれませんでした。
うーん、他のメンバーや物語の内容は文句なく面白いのですが。。
で、とっつきにくくなって途中でやめています。
また、気が変わったら読んでみるかもしれません。


北方水滸伝を読んだ人
歴史ものに興味のある人
男たちの物語が好きな人
にオススメです。

オススメ度
☆☆☆



楊令伝 1 玄旗の章 (集英社文庫)楊令伝 1 玄旗の章 (集英社文庫)
(2011/06/28)
北方 謙三

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。