あるキング

今日の本は、伊坂幸太郎さんの「あるキング」です。

正直、とっつきにくい作品でした。
伊坂さんの本でなければ、最後まで読まなかったかもしれません。
主人公が感情移入しにくい人物だったからなのでしょうか。

期待して読んでみたらイマイチだった・・といった本の典型でした。


野球ファンの人
王に興味のある人
にオススメです。

オススメ度
☆☆





あるキングあるキング
(2009/08/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード