スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOSの猿

今日の本は、伊坂 幸太郎さんの「SOSの猿」です。

悪魔祓いの男性と事故調査の男性二人がメインの物語です。
伊坂作品ではめずらしく、一気読みできませんでした。
半分くらいから、ちょっと退屈になってしまいました。。
ただ、ラストの一行はとても印象に残りました。
読んだ後、なんだか気持ちよくなった、そんな本でした。


エクソシストに興味のある人
孫悟空に興味のある人
にオススメです。

オススメ度
☆☆☆


SOSの猿SOSの猿
(2009/11/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。