盗難防止の日

今日は盗難防止の日です。

「盗難」と聞いて連想したのが、東野圭吾さんの「手紙」です。
強盗殺人犯の兄を持った少年の姿を通し、犯罪加害者の家族を
描いた作品です。
個人的なことで、私にも過去に執行猶予はつきましたが
過去に罪を犯した友人がいます。その友人とは今でも友達ですが、
そこまで親しくない人、例えば会社の同僚だったり近所の人であった場合
その人の過去を知ったとき、冷静に対処できるのかと自問しながら
読んだことを覚えています。

物語自体は、ぐいぐい引き込まれる内容で、ラストシーンは
とにかく圧巻でした。

最近手紙を書いていない人
最近涙を流していない人
におすすめです。



手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
(2006/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード