春風伝

今日の本は、葉室 麟さんの「春風伝」です。

最近は、葉室麟さんにハマってしまっています。
春風伝は、高杉晋作のお話です。
幕末の志士たちの中で、特にお気に入りがこの高杉晋作です。
早死にが惜しまれます。が、早死にだからこそ、好きなのかも知れません。

有名なエピソードなどは、他の小説で読んだことがあり
それほど新味はありませんでした。
ただ、上海のお話は葉室麟さんの面目躍如といったところでしょうか、
とっても面白かったです。

やっぱり晋作はいいです。

幕末が好きな人
高杉晋作が好きな人
薩摩より長州が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆


春風伝春風伝
(2013/02)
葉室 麟

商品詳細を見る


スポンサーサイト

夏雲あがれ

今日の本は、宮本 昌孝さんの「夏雲あがれ」です。

図書館で何度か借りたにもかかわらず、なぜかその度読めなかった本です。
今回は知り合いに借りました。

なんだかさわやかで、スカッとするお話でした。
歴史小説というより、青春小説です。
こんな一途な青春時代を送りたかったなぁ、懐かしむにぴったりの一冊ではないでしょうか。

いくつかの場面ですが、読んだような既視感がありました。
全体のあらすじは全く覚えていなかったので、過去に読んではいないのですが
ポツポツと知っているところがありました、ハテ。。


歴史小説が好きな人
青春小説が好きな人
青春まっさかりの人
青春を懐かしみたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆

夏雲あがれ夏雲あがれ
(2002/08)
宮本 昌孝

商品詳細を見る


戦国秘録 白鷹伝

今日の本は、山本 兼一さんの「戦国秘録 白鷹伝」です。

久しぶりに読書をした、って気分になりました。
伝説白い鷹「からくつわ」をめぐる鷹匠のお話です。

特に何が、というわけではないのですが、全編を通じて
「生きる」あるは「仕事」といったものについて考えさせられる本です。

改めて信長のファンになってしまいました。。

図書館の本ですが、誤植が非常に多かったのが残念でした。



歴史小説が好きな人
鷹匠に興味のある人
仕事に対して迷いがある人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



戦国秘録 白鷹伝戦国秘録 白鷹伝
(2002/04)
山本 兼一

商品詳細を見る

隠蔽捜査

今日の本は、今野 敏さんの「隠蔽捜査 」です。

今更ながら、評判になっている警察小説を読んでみました。
思わずの一気読みです。
こういう小説、主人公大好きです。

最初は鼻持ちならないエリートが主役かよ、と思っていたのですが
あれよあれよいう間に好きになっていました。
竜崎さんのような「変人」、いいですね。
使命感、といったようなものを持ち、誇りを持って仕事に取り組む姿は
正にあこがれの人です。
こういう本が売れる日本って、やっぱりいいなと思います。

続編もあるようなので、早く読みたいです。


警察小説が好きな人
官僚になりたい人
仕事に対して誇りが持てない人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



隠蔽捜査 (新潮文庫)隠蔽捜査 (新潮文庫)
(2008/01/29)
今野 敏

商品詳細を見る


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード