スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一刀斎夢録

今日の本は、浅田 次郎さんの「一刀斎夢録」です。


上下巻二冊です。
上巻を二冊借りてしまいました。。
上巻を読み終わるまで気づかず、大ショックでした。
結局下巻を借りるまで1カ月ほどかかり、ずいぶん間延びしてしまいました。


面白かったです。
斎藤一を逆から読むと、「一刀斎」になるのだそうです。
浅田さんの新撰組は大好きなので、今作も十分堪能させてもらいました。

西郷さんのお話については、そうだと面白いな、って感じでしょうか。

斎藤さん、カッコよすぎです。
でも、付き人にはなりたくないです。


新撰組が好きな人
斎藤一が好きな人
土方歳三が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



一刀斎夢録 上一刀斎夢録 上
(2011/01/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る


スポンサーサイト

ソロモンの偽証

今日の本は、宮部 みゆきさんの「ソロモンの偽証」です。


全三冊です。
借りに行った日は、図書館に二冊しか置いてなかったので
二冊で完結だと思い込んで読んでいました。
ほとんど読み終える寸前に三冊目があることに気づいたのですが、
なかなか借りられず、三週間ほど空いてしまいました。

それでも面白かったです。読み応え十分です。
中学生にしては、しっかりしすぎている感じもしますが
登場人物一人ひとりがとても丁寧に描かれています。


宮部さんの小説って、会話文だけでも誰が話しているか、すぐわかりますね。
とっても読みやすく、安心して読み進められます。



重厚長大な物語に興味がある人
思春期に思いっきり悩んだ人
人生に疲れ始めた人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件
(2012/08/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


傍聞き

今日の本は、長岡 弘樹さんの「傍聞き」です。


かたえ‐ぎき
---かたわらにいて、人の会話を聞くともなしに聞くこと。
らしいです。


初めて聞いた言葉でした。
新聞の広告で目にして、読んでみたいと思っていた本です。
4本の中編ですが、どれもとても面白かったです。

読み進めながら、「こういうことかな」と考えていたことが当たり
簡単な推理ものやなと思ったところから、もう一回さらに二回とひねりがあり
うーん、うならされるものばかりでした。

長編小説ばかりを好んで読んでいましたが、
中編・短編にも手を出してみようかな、と思わされた一冊でした。




じっくり考え込まれた物語に興味がある人
人間に興味がある人
静かな夜を過ごしたい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆


傍聞き傍聞き
(2008/10)
長岡 弘樹

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。