ベートーベン

今日はベートーベンの命日だそうです。
クラシックに興味がないもので、ベートーベンと言えば
教科書の写真に落書きをした覚えしかありません。。


今日の本は「螺鈿迷宮」です。
海堂尊さんの一連の医療ミステリの中で、一人称で語られる
ちょっと雰囲気の違う一冊です。
シリーズの他の作品と同時並行で物語が進んでいて
登場人物、発生事件などもリンクしています。

テーマは終末期医療や自殺など、重いものですが
内容的には面白く、一気読みしました。


海堂尊が好きな人
医療ミステリーが好きな人
にオススメです。

オススメ度
☆☆☆☆



螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
(2008/11/22)
海堂 尊

商品詳細を見る
スポンサーサイト

電気記念日

今日は「電気記念日」です。

日本電気協会が1927(昭和2)年9月に制定。
1878(明治11)年のこの日、東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯された。日本で初めて灯った電灯だった。

・・・だそうです。


今日の本は、横山 秀夫さんの
「第三の時効」です。

連作の短編集となっています。
普段は長編一辺倒で、短編に手を出すことはほとんどないのですが
「クライマーズ・ハイ」が面白かったもので、つい手にしてしまいました。

短編集のくせに一気読みしてしまいました。
読後感はうまく表現できませんが、なんとなく静かな気分になりました。
漱石の「こころ」を読んだ後の感じに似ています。
内容も雰囲気もまったく違うので、なぜそんな感じになるかはわかりません。

特に印象に残ったのは「ペルソナの微笑」でした。
笑わない男と偽りの笑みを浮かべる男。
連続で3回読み直してしまいました。


短編が好きな人
「刑事もの」が好きな人
内容より登場人物が好きになる人
にオススメです。


オススメ度
☆☆☆☆☆




第三の時効 (集英社文庫)第三の時効 (集英社文庫)
(2006/03/17)
横山 秀夫

商品詳細を見る

世界一周記念日

今日は「世界一周記念日」です。

1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てなかった。

・・・だそうです。


今日の本は「インシテミル」です。
またまた100円コーナーをぶらぶら見ていて手に取った本です。
題名と設定に惹かれて購入しました。

「そして誰もいなくなった」をなぞったかのような設定で
閉ざされた状況の中で一人、また一人と・・
といった感じの内容です。

冒頭から最後まで一気読みしてしまいました。
最終章あたりまでかなり面白かったのですが
読後感は、「うーん」といったものになってしまいました。

「そして誰もいなくなった」を読み返したくなりました。


ミステリーが好きな人
「閉ざされた山荘もの」が好きな人
にオススメです。

オススメ度
☆☆


インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
(2010/06/10)
米澤 穂信

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード