スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日輪の遺産

今日の本は、浅田 次郎さんの「日輪の遺産 」です。


時代は対米戦争末期。
フィリピン攻略の際手に入れたマッカーサーの秘密資金を
降伏後の復興資産として隠すべく、秘密裡に作戦行動を起こす日本軍。
その資産を探しだし、取り戻そうと画策するマッカーサー。
それぞれの人物が、それぞれの思惑を胸に、終戦日前後の暑い夏を生き抜く。
そして、どうしようなく悲劇的な事件が発生する・・

1945年の8月、日本という国がどういう状況にあったのか。
市井の人々はどのように生活していたのか。
浅田次郎さんの筆力によって見事に再現されています。

真冬に読んだのですが・・暑かった。


終戦について興味のある人
マッカーサーに興味のある人
8月が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆




スポンサーサイト

tag : 浅田次郎 終戦 軍人

砂漠の悪魔

今日の本は、近藤 史恵さんの「砂漠の悪魔」です。

全く予備知識なく読みました。
面白くて、一気読みしました。
ラストのラストで、タイトルの意味が判明しました。

登場人物にいわゆる「いい人」はいません。
こういうお話はあまり好きではないのですが、なぜか引き込まれました。
中国を舞台にしたロードムービーを見ているようでした。
共産党の政策を批判しているような、それが主題ではないような。。

360度一面の砂漠に行ってみたくなりました。


近藤史恵さんのファンの人
ロードムービーが好きな人
現状から逃げ出したい人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆



砂漠の悪魔砂漠の悪魔
(2010/09/30)
近藤 史恵

商品詳細を見る


風の中のマリア

今日の本は、百田 尚樹さんの「風の中のマリア」です。


こちらも今話題の百田尚樹さんの本です。
内容は全く知らずに、「売れてる作家の本」ということだけで借りました。

読んでみてびっくりでした。
主役脇役敵役すべて「ハチ」です。
びっくりしたまま読み進めました。面白くて一気読みでした。

オオスズメバチの一生がよくわかりました。
戦士として生き抜き、何事にもまっすぐなマリアに惚れました。


ミツバチのオオスズメバチ撃退法は、「すげー」の一言です。



スズメバチが好きな人
戦士が好きな人
一風変わった本が好きな人

にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

パチンコの日

今日はパチンコの日です。

1966年のこの日、パチンコ業者の集まりである
「全国遊戯業協同組合連合会」が発足したことを
記念して同連合会が制定した日だそうです。


パチンコといえば、パチンコ玉を武器をぶっ飛ばす
シーンが印象的な、藤原 伊織さんの
「蚊トンボ白鬚の冒険」です。

設定は、頭の中に蚊トンボが入ってくる、という
荒唐無稽なお話ですが、内容はハードボイルド
でもあり青春小説のようでもあり。。
おすすめの一冊です。


最近いいことがないなあと思っている人
思いっきり走ってみたい人
におすすめです。


蚊トンボ白鬚の冒険蚊トンボ白鬚の冒険
(2002/04)
藤原 伊織

商品詳細を見る

民間航空記念日

今日は民間航空記念日です。

航空機といえば、ギャビン・ライアルの「本番台本」です。
ライアルと言えば、「深夜プラス1」らしいですが、
私はこちらの方が好きです。
特にラストが印象的です。


飛行機が好きな人
飛行機乗りが好きな人
におすすめです。


本番台本 (ハヤカワ・ミステリ文庫 18-4)本番台本 (ハヤカワ・ミステリ文庫 18-4)
(1977/06)
ギャビン・ライアル

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。