スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンサンダーボルト

今日の本は、阿部 和重さん伊坂 幸太郎さんの「キャプテンサンダーボルト 」です。

戦隊ヒーローにあこがれた少年が大人になって知る夢と現実。
東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と
戦隊ヒーローの公開中止になった映画。
つながりようのない事実が以外なところからつながりを見せて・・

少年時代の友人というのはいいものです。
会えば、あっという間にそのころの間柄に戻れますから。
この小説にもそんな関係の二人が登場します。
肝心なときに判断ミスを犯す相場くん。
直感は外れてばかりの井ノ原くん。
互いが互いの欠点を補う関係って、ステキです。

ご都合主義だろうが、マンガっぽかろうが、チープだろうが
面白ければ、それはそれでいいと思います。
こういう作品、好きです。


「常識を疑え!」
いい言葉です。
座右の銘にします。



自分の人生ツイてないと思う人
戦隊ヒーローが好きだった人
ガイノイド脂肪が大好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆






スポンサーサイト

tag : 伊坂幸太郎

火星に住むつもりかい?

今日の本は、伊坂 幸太郎さんの「火星に住むつもりかい?」です。


「平和警察」なる国家権力の怖ろしさを描く近未来(?)小説。
密告により処刑される者が決められ、拷問による自白を証拠として処刑される。
「魔女狩り」や「うそ発見器の精度」などの寓話などから
「平和警察」の怖さがじわりじわりと感じられてきます。

虫好きの捜査官、正義の味方、苦学生、平和警察のトップ、煎餅屋の社長・・
など魅力的な人たちがたくさん出てきます。
さりげない会話の中身やささいな物事など、すべてが伏線として回収されるところは
さすがで、今回もうなってしまいました。

伊坂ワールド全開の面白怖い小説です。



伊坂幸太郎が好きな人
国家権力の無慈悲さが怖い人
虫の生態に興味がある人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆






tag : 伊坂幸太郎

図書館戦争

今日の本は、有川 浩さんの「図書館戦争」です。


映画の宣伝を見て、手にとった作品です。
俳優さんの顔が印象に残ってしまって、なんかイマイチな感じで
読み終わってしまいました。
設定や脇役なんかは、よくできていたと思うのですが、
中年のオッサンが読むには、ちと甘すぎた感じがします。


有川 浩さんのファンの人
少女マンガ風の作品が好きな人
図書館が好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆


図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る


11/22/63

今日の本は、スティーヴン キングの「11/22/63」です。


タイトルの「11/22/63」とは、1963年11月22日すなわち
ケネディ大統領が暗殺された日のことです。

主人公ジェイクは、友人の依頼を受け、大統領暗殺を阻止すべく
1958年へタイムスリップする、といった内容です。

長いです。
でも止められませんでした。
正直、メインのテーマであるにもかかわらず途中からケネディや
オズワルドのお話はどうでもよくなってしまいました。

セイディー、主人公の恋人となる女性ですが、彼女に惹かれてしまいました。
うーん、読後結構な時間が経っているのですが、彼女のことをふと考えてしまいます。
小説の登場人物なのに、バカみたいです。


「ダンスは人生だ」
世界の崩壊と愛する一人の女性。
自分ならどちらを取るでしょうか。



JFK暗殺に興味のある人
タイムスリップものが好きな人
ラブストーリーが好きな人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆



11/22/63 上11/22/63 上
(2013/09/13)
スティーヴン キング

商品詳細を見る



五分後の世界

今日の本は、村上 龍さんの「五分後の世界」です。


出版当初に読みました。
強く印象に残っている作品だったので、再読してみました。

二度目も、面白かったです。
読書中ずっと緊張していて、疲れました。

段落が乏しく、状況を続けざまに描写することで、
とても緊迫した場面が続きます。
常に緊張状態にあるアンダーグラウンドを象徴しているのでしょうか。

日本人として、かくありたい、とは思いますが
おそらく私ではストレスから生きていられないとも思います。
でも「非国民」にはなりたくないなぁ。。


「輸出もしてるんだ、一着4千ドルだぞ」
ちょっと国民ゲリラ兵士にあこがれてしまいました。



緊迫したお話が好きな人
村上龍さんが好きな人
現在の日本に疑問を感じる人
にオススメです。



オススメ度
☆☆☆☆☆




五分後の世界五分後の世界
(1994/03)
村上 龍

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。